メルマガアフィリエイト:コラムタイプと広告タイプ

| | コメント(0) | トラックバック(0)
いま典型的なメルマガのパターンはふたつある。

ひとつは、書き手の意見や個性などを出した
コラムタイプのもの。

ひとつは、とにかく商品ページへと誘導するための
広告タイプのもの。

で、後者はスパムだとよく言われるが、
個人的はどっちもスパムになり得るし、
どっちも価値を持ち得ると思う。

いや、ここで書きたいことはそんなことじゃなくて、
成約率の話。

コラム系と広告系では、
コラム系の方が善人ぶっている(w)ぶん、
成約率が高いと言われている。

しかし本当にそうだろうか。

コラム系で成約率を上げる要素は、
書き手の人気、信用/信頼度による。

何の実力も結果もない書き手の場合では、
むしろ広告型に割り切った方が、
高い成約率が出るという報告もある。

では、時間と手間がかかる上に
成約率が低いとしたら、
コラム型メルマガなんてやる意味はないのだろうか。

僕の経験では、
どちらのタイプをやってみても、
成約率はあまり変わらないという印象だ。

しかし、以前にコラム型をやっていたときは、
僕自身、アフィリエイトに関して初心者であり、
たいした結果もなかった。

結果をともなっていたら、どうなるのだろうか?
手間と時間をかけるだけの効果はあるのだろうか?

これは検証してみるしかない。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: メルマガアフィリエイト:コラムタイプと広告タイプ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://affiliate-life.net/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

           

タグクラウド

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

サインイン