MT3をXserverにインストールしています。etc

| | コメント(0)

今日は、MT3をXserverにインストールしていました。



まず、インストール方法を検索してみたんですが、
本家に詳細な解説がありました。


この方法に従うのが、
一番確実でしょう。



ウェブで検索すると、
アフィリサイトがわんさか上位表示されるので、
テンプレートとか買わされないように気をつけましょう w。



ちょっと真面目なアフィリをしてみようかと思いまして。
(いままでどんなことしてたんだw)



で、サイトアフィリにしようか、
ブログを使おうか、結構悩んだんですが、
やっぱりMT使った方が簡単そうだな、と。



サイトでもMTを使ったブログでも、
違うのはHTMLを生成する方法だけで、
結果だけを見た場合は、どちらでも、
普通のウェブサイトとして
検索エンジンは認識するのですが。



なぜ、サイトかブログかを悩んだかと言うと、
その理由はテンプレートの存在。



世の中にはすごい人もいるもので、
これ使っとけば、とりあえず上位表示される
なんていうテンプレートがあります。



アフィリエイターの間では有名な「賢威」なんですが、
実は僕も持ってまして、宝を持ち腐れていたわけですが。



で、これ、
MT3対応版というのが、
密かに購入者ページで配布されてました。



唯一サイトで作ろうかと思っていた理由が、
賢威テンプレートを使いたい、
というものだったので、これで解決。



MT4対応版は、ないようだったので、
わざわざ古いMT3をインストールした次第です。



ま、MT4、個人的にはかなり使い辛いので、
これで問題ないんですけどね。



と、設定したサブドメインが、
ネームサーバーに認識されるの待ちで、
暇だったので、記事書いてみました。

コメントする

           

タグクラウド

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

サインイン