ツールの最近のブログ記事

Cyber Duckでアップロードは成功したものの、
パーミッションの変更をしてもInternal Server Error・・・。

最終的にはFFFTPでなんとかやり直して、
インストールが完了しました!


費やした時間、4、5、6時間くらい?(泣)

すべてはDreamweaverのFTP機能のせいのような気がしてきました。
大きめのウェブアプリをアップロードするときは、
2度とDreamweaverは使いません!

メルマガ配信システムQRを購入しました。

1万4800円でした。

今日が販売停止、ということだったので。

やはり販売停止戦略は大きいですね(笑)。




さっそくさくらサーバーと契約して、
セットアップを済ませました。

マニュアルがめちゃくちゃ丁寧だったので、
僕はパソコンに詳しい人ということもあり、
15分くらいで作業完了。

あとは、メルマガを作成して、
配送予約やステップメールを組むだけです。




ちなみに、購入費用はアフィリエイト報酬からです。

ドラクエでモンスター倒してゴールドを貯めて、
銅の剣を買ったような感覚です。

Mac用のFTPクライアントはCuberduckを使っています。
無料だし、性能も不足ないので満足。

Leopardに切り替えてからは、
はじめてダウンロードしなおしたので、メモ。

Fetchも定番ですが、
3150円くらいするので使ってません。

ちなみに、Windowsでは
FFFTPが定番ですね。

インフォトップのデータをあれこれできるツールが欲しかったので、
作ることにした。

で、ウェブサイトと連動するクライアントアプリ制作は初めてだったので、
昨日からあーだこーだ、苦心していたんですが、
ユーザー認証してログインするところまでできました!

iak-001.jpg
その名も、インフォトップアーミーナイフ(笑)。

まだ、単純にHTMLを取得して表示しているだけですが、
管理メニューが表示されていることから、
ログインができているのがわかるかと思います。

で、ここからは技術情報(というには稚拙ですが)になるんですが、
インフォトップにログインする場合は、
HTTP POSTする文字列は以下のようになるんですね。

POSTするURL:
https://www.infotop.jp/afi.php?com=login
POSTするパラメーター:
&pds[id_txt]=YourAccount&pds[pw_txt]=YourPassWord

?以降のURIが、「?com=loginForm」なのかどうかとか、
「?com=login」の後、つまりパラメータの最初に「&」が必要とか、
そのあたりを発見するのに苦労しました。

でも、これさえ解析できれば、
あとは単純。

石を右から左に運ぶように、
機能を実装していくだけです。

ツールができてきたら、
ここでも配布しようかなと、
ちょっと思っています。

The Unofficial Apple Weblogによると、

表題の通り、iPod TouchをAFPに参加させるモノが登場した模様です。

↓ソース

http://www.tuaw.com/2007/11/11/afp-for-iphone-and-ipod-touch/

ちなみにAFPはMacで使われるファイル共有用のプロトコルの名前。

Leopardでは、Finderのサイドバーに、

AFPやSMB(Windowsの共有プロトコル)で接続できる

リモートマシンが自動的にリストアップされるという、

ある意味恐ろしい仕様となっています。

FreeMind.png FreeMind は、無料のマインドマップツールとして定番的なソフト(みたい)。個人的にも時々アイデアを整理したいときに愛用しており、いまや手放せないツールのひとつです。

マインドマップというと、ちょっと宗教的なこだわりをイメージさせる側面もあって、個人的に敬遠しがちなところもあったのですが、そういった周辺事情を無視して、純粋なツールとしてみると、やはり便利。

使い方ですが、特に「これ」と決まったルールはなく(決めたがっている人はいるみたいですが)、思いつく単語や文章、図柄などをどんどんアウトプットしていけばいいと思います。

僕の場合、不思議と、頭の中で漫然と思い浮かべていることを、テキスト、という形にすることで、思考が固まり、方向性や解決策がみえたり、不安が消えることが多いです。

マック用の便利そうな動画プラグイン「Perican」。

最近、使えないFMV-BIBLO MG75Uから、
レッツノートの中古に移行作業してるんですが、
Firefoxで手放せないツールが、
Page Saverです。

pagesaver.jpgウェブページの表示部分だけ、
あるいは、表示部分を無視して、
一枚のHTML全体の撮影も、
超、手軽にできて便利です。

ツールバーからカシャッとできるのもいいですね。

キャプチャー系のプラグインはいくつか試したんですが、
これが一番おすすめです。



定番のネタではあるんですが、
あんまり頻繁にインストールするものでもないので、
ついつい忘れてしまう。

のでメモ。

@IT:Windows TIPS -- Tips:仮想CD-ROMイメージをマウントする(DAEMON Tools編)

daemontool.jpg

Web::ScrapperというPerlのモジュールがある。

でこれを使うと、Google Analyticsのデータを自動巡回して
取得してくれたりするらしい。

つまり、工夫すれば、メルマガのクリック率の測定(超面倒)
を自動化してくれたり、

Infotopの売り上げ集計やクリック計測を自動取得する、
などなど(というかそれくらいかな?)を、
ほとんどホッタラカシにできるかも?

詳しく調べてみる価値アリ。

■参考リンク
Web::Scraperが便利すぎて困るの巻 (CodeZine編集部ブログ) 


           

タグクラウド

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

サインイン