Windowsの最近のブログ記事

今年の春頃から、最高に快適なパソコン環境を実現するために
いろいろと試行錯誤してきたわけですが、
結局「Mac Book ProでWindowsを、
VMWare Fusionで動かす」という結論に至りました。

で、VMware FusionでWindowsを動かすと、
キーボードがマック用なので、
「半角/全角」とか「漢字」とか、
そーゆーWindowsキーボードのキーがないわけですよ。

マック用キーボードには「かな」「英数」というキーはあるが、
WindowsのOSでは認識してくれない(泣。

有料、無料のオンラインウェアはあるようなんですが、
以前に使ってみて、微妙なところで相性問題とか
あったような「気がする」ので、できれば避けたい。

で、解決方法を見つけました。

WindowsのIMの設定をいじって、
「shift」+スペースで日本語入力の
オン/オフを切り替えられるようにしました。

やり方をメモしておきます。
(スクリーンショット付き!)

Mac用のFTPクライアントはCuberduckを使っています。
無料だし、性能も不足ないので満足。

Leopardに切り替えてからは、
はじめてダウンロードしなおしたので、メモ。

Fetchも定番ですが、
3150円くらいするので使ってません。

ちなみに、Windowsでは
FFFTPが定番ですね。

インフォトップのデータをあれこれできるツールが欲しかったので、
作ることにした。

で、ウェブサイトと連動するクライアントアプリ制作は初めてだったので、
昨日からあーだこーだ、苦心していたんですが、
ユーザー認証してログインするところまでできました!

iak-001.jpg
その名も、インフォトップアーミーナイフ(笑)。

まだ、単純にHTMLを取得して表示しているだけですが、
管理メニューが表示されていることから、
ログインができているのがわかるかと思います。

で、ここからは技術情報(というには稚拙ですが)になるんですが、
インフォトップにログインする場合は、
HTTP POSTする文字列は以下のようになるんですね。

POSTするURL:
https://www.infotop.jp/afi.php?com=login
POSTするパラメーター:
&pds[id_txt]=YourAccount&pds[pw_txt]=YourPassWord

?以降のURIが、「?com=loginForm」なのかどうかとか、
「?com=login」の後、つまりパラメータの最初に「&」が必要とか、
そのあたりを発見するのに苦労しました。

でも、これさえ解析できれば、
あとは単純。

石を右から左に運ぶように、
機能を実装していくだけです。

ツールができてきたら、
ここでも配布しようかなと、
ちょっと思っています。

定番のネタではあるんですが、
あんまり頻繁にインストールするものでもないので、
ついつい忘れてしまう。

のでメモ。

@IT:Windows TIPS -- Tips:仮想CD-ROMイメージをマウントする(DAEMON Tools編)

daemontool.jpg

           

タグクラウド

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

サインイン